No.18 経済成長・景気回復を最優先に!

民主党政権になり100日。「本当に任せておいて大丈夫?」という不安感が、出始めた。今こそ、国民の期待に応えて不安を取り除くのが政権与党の責務ではないか!鳩山デフレと言わざるを得ない経済危機が高まっている。中小企業経営者や零細企業の方々の声は、『仕事がない』 『景気・経済の問題を早期に改善をしてほしい』 『少なくとも景気の二番底への対応を急いでほしい』 『対応が遅すぎる』 『早く思い切った手を打つべきである』・・・・・など様々です。新政権は、このような国民の切実な声をキャッチしているのでしょうか。鳩山不況が現実にならないよう将来の成長戦略をしっかりと立てて、経済成長を確保すべきである。

2010年度の概算要求予算査定として、「事業仕分け」が導入された。仕分け人が舌鋒鋭く斬り込んで行く光景に、国民は拍手喝采であった。「廃止・見直し・削減」と短時間で裁いていく「事業仕分け」は、財政の中身が改善されているように映り、安心感が広がっている。しかし、大切なことはデフレスパイラルに陥らないように経済対策を打ち、経済成長・景気回復を最優先すべき時ではないか。金融と財政の両輪で、デフレ対策を早期に実施すべきである。

今年も残りわずかになりました。皆さん!頑張りましょう!交通事故・火災・盗難にご注意を!

 

 OSAKA光のルネッサンス!中之島が、御堂筋が生まれ変わった!素晴らしい心温まる空間に変貌!

12月25日で終了します。ぜひ 楽しい感動の光の街へ!・・・・・・

 

CIMG0308.JPG 中之島のイルミネーション(大阪市役所南側)

CIMG0310.JPG  

御堂筋のイルミネーション