No.55 城東区"第九"演奏会に参加

「城東区ゆめ~まち~未来会議」主催の " 第九 " 演奏会に参加しました。

城東区1000人(区外からの参加者・合唱団も多数)の歌声が、見事な " 歓喜 " となって響き合っていました。

" 第九 " は大変親しみのある曲ですね。

         関係者の皆さん有難うございました!

 

 

   大阪信愛女学院講堂にて演奏会(素晴らしい会場でした)       

CIMG0555.JPG             ハーモニアス管弦楽団の演奏で、約270人合唱団と

      会場の皆さん全員で  " 第九 " を大合唱 

 

 

CIMG0557.JPG       " 第九 " 演奏会のポスター(多くの諸団体が協賛して頂いています)

 

 

 

" 第九 " はベートーヴェンの9番目にして最後の交響曲です。

 

長野オリンピックの開会式で演奏されたことが懐かしく思い出されます。

ちょうど13日から " バンクーバーオリンピック " が開幕したところです。

 

 

 

CIMG0554.JPG         4人のソリストが独唱(中央の4人です。 判りますか?)

 

 

≪ 参  考 ≫

  歓喜の歌とは・・・・・・

 日本では親しみを込めて第九(だいく)とも呼ばれています。

第4楽章はシラーの詩『歓喜に寄す』が用いられ、独唱および合唱を伴って

演奏されています。