No.56 神戸市環境局自動車管理事業所を視察

2/18(木)、神戸市環境局の資源循環部自動車管理事務所を視察。

2トンの小型パッカー車(車検1年)、連絡車(車検2年)などの車両整備業務を実施している。

運輸局より認証・指定を受け、公共で車両整備業務を現時点で実施しているのは、大阪市と神戸市だけです。

ゴミ収集車の整備業務について、今後のあり方や課題等について学んできました。

 

神戸市での整備作業員

  検査員・整備主任・整備工・板金工・・・・・ 15名 (嘱託・アルバイト 9名)

 

   整備車両   小型パッカー車(2t)   79台  

             軽四輪ダンプ車・小型機械車など 130台  

             連絡者・パトロール車など  78台      合計 287台

 

神戸市では、収集作業に小型パッカー車(2t)を使用(神戸市は坂道が多く狭い道が多い為)

自動車管理事務所では、2トン以下の車量を整備している。

4tパッカー車や中型機械車(4t、3.5t)の整備は外注に出している。

 

ゴミ収集車は市有車として79台(2t車)ですが、借上車88台として民間委託しています。

 

 

CIMG0558.JPG                                        2t パッカー車の整備場

 

 

CIMG0560.JPG                板金・車検場(市営住宅の1階部分にあります)

 

 

 

CIMG0559.JPG                                                回転式パッカー車(試行実施中)