No.242 大阪市・H24年度の国家予算要望

6/11(土)、大阪市が「H24年度国の施策・予算に関する提案」を公明党大阪府本部・衆参国会議員に要望活動を実施しました。

特に、大阪市が抱えている最重点項目について、活発な意見交換が行われ実りある懇談となりました

 

 国家予算要望として・・・

  ≪ 最重点項目 ≫

   ◆震災支援と対策 ~関西から復興へ力強い歩みを~

   ◆日本の新しい未来図 ~関西の元気から、日本の元気へ~

   ◆地域主権の確立 ~本市がめざす都市像、関西のあり方~

   ◆セーフティネットの再構築 ~安心の日本全体へ、そして地域で支える~

 

     

 

CIMG2433.JPG      国家予算要望の説明をする平松市長(前列左から6人目、同列右から2人目 本人)

                                      

 

 

国家予算要望.JPG                              国家予算要望を受ける大阪府本部佐藤茂樹代表(写真中央)

                           

 

 生活保護制度の問題、若年者雇用の取組み、東日本大震災の取組み、中小企業支援のあり方、西宮市の被災者支援システム導入に向けて大阪市の考え方など意見交換を行いました。

これからも大阪市の最重点項目について、しっかりと議論してまいります。