No.260 地域に特別養護老人ホームが完成

8/24(水)、地元地域に新たな特別養護老人ホームが完成し、竣工式典に参加してきました。

高齢者対策は施設を設置することで全てが解消される訳ではありませんが、城東区に待望の特別養護老人ホームが完成し、多くの地域の皆さまが喜んでおられます。

CIMG2603.JPG

            特別養護老人ホーム"城東こすもす苑" (城東区蒲生2丁目地内)

◆特別養護老人ホーム竣工式典にて

CA3G0170.JPG

     左端2人目から水野理事長、竹内聖賢連合町会長、浦川連合女性部長

                                       

・・・ 一言メモ ・・・

都心部ではなかなか特別養護老人ホーム建設がうまく進んでいません。今後、高齢者人口が急激に増加する中で、必要不可欠な高齢者施策です。

そして、施設入所できない高齢者施策も重要となってきます。身近な生活圏で高齢者の皆様が、様々な支援や相談が受けれるようにしなければなりません。その中で、地域包括支援センターの充実・拡充が大切であり、高齢者の在宅支援が重要性となってきています。

我が党の大阪市高齢者施策拡充として・・・

●特別養護老人ホームの更なる増設を図り、増床(年間400床程度)を目指したい。

●中学校下に1か所の地域包括支援センター設置を目指しています。

≪ 参考資料 ≫ 

ブログ「No.186 城東区・地域包括支援センターが増設」をご覧ください。

http://www.akashi-naoki.net/blog/2010/12/no186.html  ←クリックして下さい。