No.261 大阪市"防災力強化マンション認定制度"

9/2(金)、大阪市"防災力強化マンション認定制度"を活用されているマンションを視察。

大阪市都市整備局では耐震性や耐火性など建物の安全性に関する基準に加え、被災時の生活維持に求められる設備・施設等の整備、住民による日常的な防災活動等の実施など、ハード・ソフト両面で防災力が強化されたマンションの整備を推奨しています。

 

 ◆災害に強いマンション

CIMG2606.JPG

                       防災力強化マンション認定制度を導入されている民間マンションにて

 

◆大阪市都市整備局 殿本民間開発担当課長より説明聴取 

今回、視察させて頂いた民間マンションは、

1)建物の安全性、2)建物内部の安全性、3)避難時の安全性、4)災害に対する備え 

の認定基準を満たし、更に下記の防災アクションプランを確立しています。

     ①災害後3日間の生活維持

        ●飲料水の確保(戸当たり18ℓを備蓄)

         ●し尿処理確保(マンホールトイレ) 

      ②低層部に高層住戸の住民が避難生活に利用出来る屋内スペースを確保

 

 ≪ 参考資料 ≫

 「大阪市防災力強化マンション」として認定する制度について

 http://bit.ly/oxxpMt ← クリックして下さい。

                                     大阪市都市整備局HPより

 

 

◆認定プレート 

CIMG2607.JPG

 

 

 防災力が強化されたマンションに

 認定プレートが交付されます。