No.277 大都市・税財政制度特別委員会で委員間討論

11/9(水)、大都市・税財政制度特別委員会を開催し、大都市制度の在り方について委員間討論を実施しました。

 

◆大阪維新の会から以下の3点について、委員間討論の論点とし討議しました。

 論点1 区への権限・財源の移転

 論点2 区長の選び方

 論点3 区の適正規模

◆H23年5月時点での区割り案です

イメージ.jpg

                                                            ※ 平面図をクリックしますと拡大できます。

 

 

 

◆大都市・税財政制度特別委員会にて、区割り案を逆提案

 イメ085.jpg

                         ※ 新聞記事をクリックすると拡大できます              

 

◆大阪維新の会、区割り案はダブル選挙後!

イメージ086.jpg

                     ※ 新聞記事をクリックすると拡大できます              

 

 「大阪都構想」のもっとも重要部分は隠されたままです

    これでは議論できません・・・

 

◆区割り案もなく、特別自治区への財源・権限の明確な提示なし

さて、大阪維新の会は大阪市24区をどのように区割りされるのでしょうか イメージ088.jpg

この度、ブログの書き込みはここまでとさせて頂きます。

11/9(水)の「大都市制度における住民自治の充実・強化」というテーマ、つまり大阪維新の会の「大阪都構想」について、委員間討議の結果報告は次回にさせて頂きます。

誠に申し訳ありません。ご了承願います・・・・・