No.319 "中学校給食"を試食・・・

今年度2学期から実施されているデリバリー方式による"中学校給食"を公明党市会議員団で試食しました。

公明党は今日まで中学校給食を推進してきました。

中学校給食の実施は、現在、45校の中学校で開始され、平成24年度中には97校となります。条件整備が完了した中学校から段階的に開始しており、平成25年度3学期(平成26年1月)からは、大阪市内全中学校128校で中学校給食を実施します。

 

 

◆ 中学校給食を試食 

給食写真.JPG

             中学校給食を試食・・・  公明党大阪市会議員団・控え室にて

                    "大変美味しく頂きました!!" 

 

 

 。。。一言メモ。。。

中学校給食(一食300円)の実施にあたって、教育委員会が学校給食摂取基準に則して献立を作成し、民間事業者に調理を委託していますので、安心して栄養バランスのとれた昼食を摂ることが出来ます。

※大阪市の補助は一食当たり約200円程度です。

パンやおにぎりなど簡易な昼食で済ませる生徒の割合を減少させ、中学生に望ましい食生活や食習慣に繋げていきます。

平成24年度は、家庭弁当との選択制で実施しており、『全員喫食とするか家庭弁当との選択制にするか』は区長が区民の意見を聴いて決定する事になっています。          

 

 ≪ 参 考 ≫

平成24年1月実施の中学校給食の調査結果について

調査対象 : 中学1・2年生、小学校6年生の保護者全員

調査結果 : 全員喫食 75.2%

         選択制   24.5%

          無 効    0.3%    (※ 回答率は 78.9% )

                              

◆参考資料

実施校リスト.jpg   ※ 市内全中学校128校時医師は、平成26年1月(3学期)になります。

   ※ 実施時期については各中学校の条件整備の関係であり、

     中学校の希望等によるものではありません。

   ※ 配膳室の整備等 : 15億9011万円 (H24年度予算)

  

 ◆平成24年9月(2学期)から中学校給食実施45校の申し込み状況

 

申し込み状況.jpg

   ※ 9月10日より中学校45校で中学校給食を開始し、

     喫食率は14.3%と想定を下回っています。(目標は35%)

 

 

◆中学校給食の区域別・調理委託業者

 

  委託業者.jpg

 

 ※ 民間調理委託経費等 :4億8357万円 (24年度予算)

      平成24年9月~ 45校

      平成25年1月~ 52校     合計 97校