No.391 公明党・会派視察(大阪市消防訓練研修センター)

公明党会派視察で「大阪市消防学校」を視察して来ました。

平成26年4月から「大阪市消防訓練研修センター」として、市と府の消防学校を機能分化し、訓練・研修の更なる高度化・専門化を図り、高度な救助技術を持った隊員を育てることを目的に統合しました。

市と府の消防学校のあり方を再検討し、大阪市の消防力を市内にとどめることなく府域全体に広め、全国初のモデルケースとして注目されています。

◆高度専門の研修

syoubou .JPG

          堺市をはじめ府下市町村も参加しての研修でした

≪参考資料≫

市・府の消防学校の統合について

http://www.city.osaka.lg.jp/seisakukikakushitsu/cmsfiles/contents/0000254/254957/260129_01.pdf

◆火災・救助訓練
消防学校2.JPG
消防学校3.JPG
津波・大規模風水対策車
消防学校4.JPG
津波・大規模風水害時に対策本部の拠点となる車両です(左奥の車両)
消防学校5.JPG
災害時の水陸両用車
             災害時の防災拠点(特殊災害用資器材)
10消防学校.JPG
          高度な救命救助訓練
           消防2.JPG
            高温に耐える消防訓練
消防学校7.JPG
               水難事故の救出訓練
消防学校8.JPG
            救急救命活動
消防学校11.JPG
多くの皆様の意見を取り入れ大阪市政に反映してまいります。