No.392 JR京橋駅のバリアフリー化について

JR京橋駅のバリアフリー化の現状です。

京橋駅は大阪環状線(内・外廻り)と片町線(学研都市線)・JR東西線が交わる駅です。

改札口は北口、南口、西口があり、北口は京阪線への乗り換えで利用者が最も多く1日に約59万人以上(2006年)が利用されています。

JR京橋駅の大きな課題はバリアフリー化が充分でないことです。

片町線(木津駅~京橋駅)・JR東西線(京橋駅~尼崎駅)である京橋駅から大阪環状線への移動経路は下記の通りです。

 

 

【北新地方面のホーム】⇒大阪環状線の内回り(大阪方面)へは・・・

①北新地方面のホームに設置してあるエレベーターで大阪環状線・内回り(大阪方面)へ移動

     エレベーターを1度利用で目的のホームへ移動完了

 

【北新地方面のホーム】⇒大阪環状線の外回り(天王寺方面)へは・・・

①北新地方面のホームに設置してあるエレベーターで大阪環状線・内回り(大阪方面)へ

②大阪環状線・内回り(大阪方面)ホームの北側にあるエレベーターで京橋駅北改札階へ

③京橋駅北改札階に設置してある大阪環状線外回り(天王寺方面)エレベーターでホーム階へ移動

      エレベーターを3度利用で目的のホームへ移動完了

 

位 置

※ 下記の位置図をクリックすると拡大できます

京橋駅.jpg

 

 

【四条畷方面のホーム】⇒大阪環状線の内回り(大阪方面)へは・・・

①四条畷方面のホームに設置してあるエレベーターで京橋駅西口改札階へ

京橋駅西口改札階に設置してある別のエレベーターで北新地方面のホームへ

北新地方面のホームに設置してあるエレベーターで大阪環状線・内回り(大阪方面)へ移動

        エレベーターを3度利用で目的のホームへ移動完了

 

 

【四条畷方面のホーム】⇒大阪環状線の外回り(天王寺方面)へは・・・

①四条畷方面のホームに設置してあるエレベーターで京橋駅西口改札階へ

京橋駅西口改札階に設置してある別のエレベーターで北新地方面のホームへ

北新地方面のホームに設置してあるエレベーターで大阪環状線・内回り(大阪方面)へ

大阪環状線・内回り(大阪方面)ホームの北側にあるエレベーターで京橋駅北改札階へ

京橋駅北改札階に設置してある大阪環状線外回り(天王寺方面)エレベーターでホーム階へ移動

 エレベーターを5度利用で目的のホームへ移動完了(混雑時など移動が大変です)

        

。。。一言メモ。。。

大阪市都市計画局にJR京橋駅のバリアフリー化について確認すると、 JR西日本は大阪環状線(内・外廻り)と片町線(学研都市線)・JR東西線との「ワンルートを確保」している事になっていると報告を受けました。

エレベーターを3回、5回の乗り換え移動には疑問が生じます。利用客目線には立っていません。

片町線(学研都市線)・JR東西線から大阪環状線外回り(天王寺方面)へ移動できるエレベーターが必要です。

JR西日本には早急にバリアフリー化に取組んで頂きたい。

 

 

 

 

≪ 参考資料 ≫

 京橋駅の情報について、下記をご覧ください

 

http://bit.ly/UPXNJp ←クリックして下さい

http://bit.ly/1lUFInb ← クリックして下さい