No.395 讀賣テレビ放送への抗議文

H26年6月29日に放送された「たかじんのそこまで言って委員会」の一方的で偏った放送内容に大阪市会4会派(公明・自民・みらい・共産)から抗議文を提出しました。

 

 

◆ 抗 議 文

※ 内容については下記の資料をご覧ください

 

 

讀賣テレビ抗議分.docx     ← クリックして下さい

 

 

。。。一言メモ。。。

 「たかじんのそこまで言って委員会」における大阪都構想に関する報道が一方的で偏った放送になっているのではないか。

現在、大阪市が行政的にも政治的にも重要な局面にある中で、視聴者に誤った認識・理解を与えるものであると言わざるを得ません。

地方自治法上の住民投票が実施される可能性がある中で、大阪都構想に関する報道は公平性・公正性の確保に努めるべきであります。

当番組の内容について調査を実施して頂き、放送倫理上の問題の有無を審議・審理し、その結果を公表するとともに、当該放送局に対して勧告など適切な対処をお願いしました。

************* ーーーーーーー**********

 

 

◆ BPO放送倫理・番組向上機構へ放送内容調査実施の意見書

 ※ 内容については下記の資料をご覧ください

 

BPOへの申し入れ文.docx  ← クリックして下さい