No.418 特別区設置法定協議会を終え、「住民投票で決着を!」

1/13(火)、大阪府・大阪市特別区設置法定協議会を開催しました。

法定協議会における「公明党の見解」をまとめました。

欠陥だらけの「都構想」には、断固反対!  市民・府民の生活に重大な悪影響が出ることは明白です。

橋下市長・松井知事は、任期中に都構想を実現させるためには、何度でも同じ"欠陥だらけの協定書"を出すという頑な姿勢です。  これ以上、市長・知事と議会との対立や都構想の議論によって、市政・府政を停滞させてはいけません

今、必要な事は「都構想」ではなく、大阪経済の " 停滞から成長への転換!"  " 市民・府民生活の向上!" です。

大阪の未来・大阪の発展のため、都構想議論の収束を図ることを目指し、

大阪市民の皆さまとともに、 「住民投票で反対!」 を突き付け 決着を!!

※下記の「明石レポートをご覧ください」

270114_明石なおきレポート・号外【最終版】.doc ← クリックして下さい

法定協3.JPG

≪ 参 考 資 料 ≫

1/13の法定協議会での「公明党・意見開陳」です。

270113_意見開陳.docx ← クリックしてください

No