No.420 メルボルン市長一行表敬訪問

メルボルン市のドイル市長及びビクトリア州医療関係ミッション団が来阪し、市立大学とメルボルン大学医学部間で交換留学を促進するための「基本合意書」の調印式を行い、夜には歓迎交流会が開催されました。

昨年3月、ドイル市長が「大阪・メルボルン姉妹都市提携35周年を記念し来阪された折、医療技術、共同臨床研究、教育、研修、高齢者介護など交流促進の呼びかけがあり、この度、市立大学の提案で基本合意に至りました。

◆ 市立大学とメルボルン大学医学部間の「基本合意書」調印式

調印式.JPG


※ 学術提携と相互理解を深め、教職員、学部や研究機関の直接交流・協力関係を推進していくことになります。

◆ 歓迎交流会

交流会.JPG

ドイル市長.JPG

◆ ドイル市長と懇談

バイオ・メディカル分野の学術交流を推進し貢献していきたいと意欲満々です。