市会・実績

No.118 地下鉄列車風対策を実施

地下鉄の列車風対策として改良工事を実施し、地下鉄の軌道上に

自然換気口を設置しました。

改札や出入り口階段付近で、列車風による突風被害に対して、風速を少しでも

落とすための対策が施され、今まで以上に利用しやすくなりました。

 

 

 

地下鉄改札口 にて列車風による

       突風の風速観測 状況                                                                                    

CA3G0036.JPG

CA3G0035.JPG

                                     改札口付近3か所で風速測定

 

 

    ※ 各地上への出入り口部分でも風速観測を実施し

           自然換気口設置前と設置後のデーターを測定し効果を確認しました

 

 

 

                                                       

 地上部(駐輪場)への出入り口と連絡通路を有効に活用し、列車風対策の改良工事

CA3G0038.JPG

                      写真右側・白い建物部分の中に自然換気口が設置してあります

 

 

 

 

 自然換気口の施工状況

地下鉄線の軌道敷き上に列車風を排出する開口部を下り線・上り線2か所に設置しました

 

CA3G0034.JPG CA3G0033.JPG

     開口部 2700mm×900mm を下り線・上り線2か所に設置

 

新たに設けた開口部からの自然換気により、今まで改札部分に流れていた

列車風がかなり抑制でき、突風の被害が少なくなると思われます。

 

 

 

 

  ※ 今後、開口部はグレーチング蓋などで養生を行うので安全面は万全です。