市会・実績

No.251 大都市・税財政制度特別委員会で新川達郎教授の講演会

7/19(火)大都市・税財政制度特別委員会で、新川達郎教授に「大阪市にふさわしい大都市制度のあり方」について講演をして頂きました。

 

2011-7-1 大都市講演会 009.jpg

                                   新川達郎教授(写真右端手前)による講演会  

 

 

 

2011-7-1 大都市講演会 004.jpg

               新川達郎教授との質疑応答(右端 本人)

 

。。。一言メモ。。。

講演後、質疑応答の時間がありましたので質問をさせて頂きました。

質疑内容並びに新川教授の応答については、下記のインターネット録画放映をご覧ください。

 

「大阪府自治制度研究会の最終とりまとめ」の中に、新たな大都市制度として"研究会の4つの選択肢"が示されています。

①都区制度  ②特別市制度(府県と大都市の分離)  ③大阪市分割  ④大都市制度再編

の4つです。

将来目指すべき方向について新川教授は、④の方向になりそうだ。①の都区制度ではないということでした。

都区制度は否定された訳です。大阪維新の会から何の意見も反論も、質疑応答では有りませんでした。

誠に残念でした。

大阪都構想とはどういうことなのか全く解りません。大阪維新の会からは、説明がありません。

「大阪にふさわしい大都市制度」については、今後、大阪市税財政制度特別委員会で議論します。

大阪都構想、府市再編を柱に、大阪維新の会から出されたテーマで

●1回目・・・8/4(金)11:00~【大阪維新の会がテーマの主旨説明】

●2回目・・・8/10(水)13:00~委員間での討論

市民にとって最もふさわしい選択肢はどれであるのか。

しっかりと議論をして参ります。宜しくお願いします。

 

 

 

≪インターネット録画放映≫大阪市会HPより

「大阪にふさわしい大都市制度への再編の論点」・・・新川達郎教授の講演

 http://bit.ly/rkcOhN ←クリックして下さい。