市会・実績

No.253 「大阪市立大学の人工光合成の研究開発支援」を大阪市に申し入れ

7/26(火)、大阪市立大学が研究を進めている次世代エネルギー「人工光合成の研究開発」について、大阪市に是非、支援をお願いしたいと自民党・公明党の両党で緊急申し入れを行いました。

 

 

 

P1010936.JPG

                 北山副市長と懇談し大阪市立大学・次世代エネルギー支援要請を申し入れ

 

 

 

P1010940.JPG           北山副市長に自民党・公明党の両党で要望書を提出

 

 

 

 大阪市立大学における次世代エネルギー(人工光合成の研究)に関する要望について

 

大阪市立大学における研究は、化石燃料に代わる次世代エネルギーを低コストかつ安全に生産できる新技術の開発、つまり太陽光エネルギーを活用した燃料生成(メタノール等)の実現を、大学挙げて産学連携で取り組んでいくことを目指している。

経済産業省からの支援は今回受けることが出来ませんでしたが、是非、大阪市の支援をお願いしたい。

 

北山副市長から・・・

化石燃料に代わる次世代エネルギーとして、人工光合成の研究は大事である。支援していきたいと述べ認識と理解を示して頂きました。 

 

 

 http://bit.ly/afhIAx ←ご覧ください。(7/26市長会見です)大阪市動画チャンネルより

         ◆市長からも市立大学の人工光合成研究について

          議会での議論も踏まえて具体的な支援を決めていきたいと述べられました。